国際子ども図書館 ランチ 大人でも楽しめる

東京上野の「国際子ども図書館」に行って来ました。

ここは、児童文学を志す学生には必ず訪れて欲しい場所です。
また、絵本に触れる機会の多い子育て中のお母さんや、
保育士さんなどにもお勧めします。

図書館ですから、入館は無料!
子ども図書館ですから、子ども向けのイベントも随時開催!
しかも建物が旧帝国図書館です。いるだけで歴史に触れている感じになりますから大人も充分に楽しめる!

こんな素晴らしい場所毎日でも行きたいですね。

「国際子ども図書館」行き方は?

山手線上野駅が最寄駅。
駅を出て、上野公園の北の奥にあります。

上野駅では「公園口」から出ないと、
長い坂を歩いて登らないと行けないので、
ちょっと注意が必要です。

公園口からでると目の前の信号を渡れば、すぐに上野公園です。

「国際子ども図書館」とは?

明治時代に建てられた帝国図書館を改修して、
2000年に我が国初の児童書専門の図書館としてオープンしました。

蔵書350万冊、年間11万人が訪れます。

旧館はまさに建物の歴史がありますから、
高い天井や、贅沢な腰壁など、中にいるだけでいい気分になります。

階段の手すりにも建設当時の凝った作りが見えますが、
子ども図書館に生まれ変わって、
子ども用に低い手すりも付いています。

開館時間など?

休館は月曜日と国民の祝日。第3水曜日。
9時半から17時までです。

ランチはできるの?

一階にカフェがあります。
しかも大変お値打ちなお値段。
子連れにありがたいメニューばかり。

ランチは780円。
得々セットは550円。
カレー410円。
ペットボトルお茶100円。

スポンサーリンク

得々セットは今日は鯖の味噌煮込。

サラダと湯葉のお味噌汁付き。外のテラスで食べることもできます。

とってもありがたいです。外なら子どもが、騒いでも気兼ねがありませんから。

授乳スペースや子どもトイレは?

もちろんあります。
レンガ棟1階の「授乳スペース」や3階のトイレには、おむつ替えに利用できるベビーシートがあります。
トイレの手洗い場は小さな子でも手が届く、低いものも併設されています。

コインロッカーは?

一階入り口にあります。

ガイドツアーでは?

火・木曜日の午後2時からあります。本の説明や、図書館の各部屋の使い方も説明されますが、建物の歴史や見どころを聞くのも一興です。
当日参加もできるそうですが、確実に参加するには予約が必要です。

イベントは?

ただ本を読むのも楽しいですが、図書館主催のイベントのある日に行ってみましょう。

子ども向けだけれども本格的なイベントが用意されています。ぜひ参加しましょう!

http://www.kodomo.go.jp/event/event/future.html

まとめ

子ども連れなら1日過ごせる楽しい図書館です。
大人でもゆったり児童書に触れながら何時間でもいられます。
上野公園の人ごみに疲れたら、ちょっとくつろぐつもりでいらしてください。

国際子ども図書館 ランチ 大人でも楽しめる

スポンサーリンク

-絵本の楽しさ, イベント

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ