古典を楽しむ

古典朗読

古典の朗読。よろしければお聞きください。

『源氏物語』や道長のことを知るために興味深い『御堂関白日記』

『源氏物語』の読書会の講師をさせていただいていると、 源氏が書かれたころの社会のあり方や、 ...

『紫式部日記』彰子中宮のサロンがつまらないのは中宮のご気性ゆえ

『紫式部日記』に書かれた中宮様のご気性 『紫式部日記』からは、宮中に出仕するようになってか ...

『更科日記』富士川伝説 おもしろいよくわかる現代語訳

『更科日記』富士川伝説 の原文  富士川といふは、富士の山より落ちたる水なり。その国の人の ...

『蜻蛉日記』の作者藤原道綱母の激しさ

平安時代の女流文学。 世界に名だたる『源氏物語』を軸として、 その前と後というように味わっ ...

読書感想文の書き方の見本 中学生または高校生にこんな本は?

夏休みも折り返し地点を過ぎましたね。 読書感想文の宿題に悩んでいる中高生も多いでしょうか! ...

沙石集「三文にて歯二つ」歯を抜かれて得はしない

『沙石集』「三文にて歯二つ」原文 南都に、歯取る唐人ありき。ある在家人の、慳貪にして利養を ...

藤原道綱母と兼家の終わりのとき 引っ越しで疎遠に

他の妻への嫉妬にいらいらしながら、 夫への愛を確かめ続けた藤原道綱母でしたが、 いよいよこ ...

藤原道綱母と兼家との恋の始まり

夫兼家への愛や嫉妬が書き綴られた『蜻蛉日記』。 兼家との恋の始まりから、いつのまにか二人の ...

『蜻蛉日記』の作者藤原道綱母と兼家との恋のやり取り

なげきつつ ひとりぬる夜の あくるまは いかに久しき ものとかはしる 百人一首にこの歌がと ...

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ