【医者と結婚して】家族が病気になったとき夫が医者で良かった?

「夫が医者で良かった」
と思うのは、やはり家族が病気になったとき。
心強い存在です。

外来にかかっても、医師の説明が今ひとつ良くわからない。
腑に落ちない。
もっと、詳しく聞きたいけど、
診察してもらっているときに、
あんまりあれこれ質問しても・・・。

という時に、家に帰ってから、
心ゆくまで質問することができます。
ほんとに些細なことでも遠慮なく質問できます。

スポンサーリンク

TVの医療ドラマの疑問も聞ける

私が昔、大好きだったアメリカのTVドラマに ER というのがあります。
イマージャンシー・ルーム(救命救急室)というドラマです。

その中で、お産の患者さんが思わぬトラブルに見舞われて、
医師の格闘もむなしく母体が命を落としてしまいます。

スポンサーリンク

最初はにこにこ笑って、
普通のお産のつもりで、生まれてくる我が子との対面を楽しみにしながら
希望に満ちていたのに、
どうしてこんなことになってしまったのか。
どこで間違ったのか。

などについて、
夜中に起こして根ほり葉ほり説明してもらったことがありました。

夜中に起こしてごめんね。
翌日、眠くなかったかな。

家族が医者にかかるとき

もちろん、夫が医者で一番助かると思うのは、
ドラマの説明をしてもらうときではありません。

病院での待ち時間

子供が病気になって医者に連れていかなければならないとき。
ほとんど待ち時間というものを経験したことがありません。

例えば、今日、〇〇先生のところの耳鼻科にかかる、
ということになったとします。

「病院についたら電話して」
と言われているので、
耳鼻科に到着したところで夫に電話をします。

すると、夫が耳鼻科に電話をかけてくれて、
「今、妻と子供が先生にかかりたいと伺っていますのでよろしく。」
と言ってくれます。

耳鼻科の先生は、看護師さんに
「〇〇さんが来ているから、すぐに通すように。」
と言ってくれるのでしょうね。

それで、私たちは待つことなく、
すぐに名前を呼んでもらって診察してもらうことができるのです。

このような具合で、知り合いの先生がいる病院にかかる場合、
待たされる、ということがありません。

ふだん、待たされたことがないので、
夫の知り合いでない医者にかかる場合、
「病院ってこんなに待つの!!!?」
とびっくりしてしまいます。

病院での待ち時間ってはんぱないですよね。

スポンサーリンク

-医師の妻のつれづれ

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ