センター試験 2019 持ち物 決定版 忘れ物

2019年センター試験日程
平成30年
◇1月19日(土)
地歴公民・国語・外国語
◇20日(日)
理科・数学

いよいよセンターまであとひと月。
12月半ばまでに受験票などが入試センターから返送されてこない場合は、
必ず問い合わせをしないといけません。
もうそんな時期になっています。

高校教師だった時には、
この時期から頑張って、物理40点アップした人や、
漢文を満点にした人
など、
沢山の頑張りを見てきました。
今が正念場です。頑張りましょう。

当日受験票を忘れる生徒が必ずどの学年にも一人はいて、
仮受験票を発行してもらって受けていました。

また、頭痛持ちなのにを忘れてきて、
会場前で激励している私たち教員のところに泣きついて来て、
たまたま持っていた自分の薬を分けたこともあります。

消しゴムや鉛筆は必ず何人か忘れるので、激励グッズとして持参しています。

当日、忘れ物がないように持ち物をまとめておきます。

何か忘れ物をしても、代替措置ができる場合が多いので、
心配には及びませんが、
忘れたことでパニックになってしまって、
後の試験に響くのが1番懸念されることです。

落ち着いて試験に臨むためにも忘れ物はしないほうがいいですね。

スポンサーリンク

センター試験の持ち物一覧

必ず使う物

◯受験票 (写真貼付 写真の裏に記名)

◯写真票(写真が貼ってあるか確認・受験票と一緒に印刷されていますが切り取りしないで持っていくこと。当日一番最初の試験監督が切り取ります)

スポンサーリンク

◯身分証(学生は学生証)
◯鉛筆数本(H・F・HBの黒で、何も書いてないもの、神社の名前など入っていないか注意)
◯消しゴム(プラスティック製のもの)
○シャーペン(計算などに使うため)
◯弁当
◯飲み物

あったほうがいいもの

◯直前に見直す教材
◯腕時計(教室にあることもありますが、大教室の場合は見づらいので持参しましょう)
※スマフォの時計は使えません!!
◯防寒対策のもの、ひざ掛け、カイロ
◯飴やチョコレートなど。
◯交通費など現金
◯目薬など

試験中に机上においてもよいもの

注意

英字や地図の書いた洋服を着ていると脱がされることがあります。
また、携帯電話などを身につけているだけで不正行為とみなされることがありますから必ず鞄にいれましょう。

アドバイス

先生
◇たとえ何か忘れ物をしても監督に申し出ればきっと何かと対応してくれます。対応できない場合もありますが、申し出る前に諦めたらいけません。

◇万が一受験票を忘れたら、本人確認ができれば仮受験票を発行してもらえます。

◇筆記用具は貸し出しがないので、周囲の人に借りましょう。

◇忘れたことであせる必要はありません。
忘れて取りに帰って遅刻したら何ともなりません。

◇とにかく間に合うように行きましょう。

センター試験 あるある 鉛筆忘れた やばい マークミス 熱 追試験会場

センター試験 2018年追試験について 日程 手続き会場や注意点

スポンサーリンク

-受験生に必要な知恵, センター試験について

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ