ポーランドのクレジットカード事情

今日は、ポーランドのクレジットカード事情についてご紹介します。
こちらは2017年の情報。
現在は、少々変わっているかもしれません。

ポーランドのクレカ事情

ワルシャワやクラクフなどの都市では
日本と同じようにクレカが使えます。

教会や博物館などの文化施設の
入場料もクレカ払いができます。

スーパーももちろん。
バス内でバスチケットを買う時は現金の投入口はありませんがカードは使えます。

スポンサーリンク

私が行動した範囲でできなかったのは

織物会館のお土産屋さん、
市場、
ユダヤ人街のシナゴークの入場料
ぐらいでした。

カード払いにしたい時には、
カルトン
といいます。

そうすればカード端子を出してくれるので
スーパーなどでは自分で
それ以外はお店の方が通します。

その後ピンコード=暗証番号

スポンサーリンク

また、ポーランドで初めて体験しましたが

画面上で、
請求を日本円でするかズロチ
を聞かれます。

今から円高になるなら
カード決済日は買い物している日より
後になりますからズロチ決済にした方がいいので
ズロチを選びます

でもなかなかそんなこと分かりませんから
適当に選ぶことになります。

後は日本と同じ請求書が来ますから
その場で金額を確認します!

言われているほどカードが進んでいるとは
感じませんでした。

日本の田舎町くらいの感覚ではないでしょうか。


こちらは、ペットのえさを量り売りしている様子です。

スポンサーリンク

-旅ブログ, 旅やイベント

Copyright© ハイスクールサポート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.