【ソウル旅行】仁川空港からソウル市内までのAREX利用方法

仁川空港からソウル市内へは、
リムジンバスやタクシーで行くこともできますが、
リムジンはホテルの位置によっては1時間以上かかりますし、
タクシーは渋滞と金額が問題です。

リムジンは1人1500円
タクシーは一台4500円
ほどです。

ですからソウルに何度か行っていると
AREXを使うようになります。
空港鉄道です。便利で早く安い!

スポンサーリンク
電車の改札口までは到着ロビーから10分くらい歩きますが、建物内をあるくだけですから、大きなスーツケースがあっても心配いりません。

仁川空港では、
まずは到着口をでたら左。
左です!

あとは上を見るとタクシーやバスのマークに混ざって、電車マークの行き先案内版が見えますから

これを辿って行くだけです。

途中お土産やさんや、コンビニがあって、この先に本当に改札口があるのか不安になりますがひたすら案内板を信じて進みます。

改札口です。

切符売り場は改札口の左側にあります。

日本語メニューを選びます。

スポンサーリンク

切符販売機の横に、
Tマニーカードの販売機がありますから、
500で買ってチャージします。

ソウルは地下鉄料金が安く、
明洞から主な観光地までは1350ウォンですから、
三日間の滞在だったら20000ウォンも入れておけば大丈夫でしょう。

日本の半額の感覚です。

カード代は帰国する前に払い戻しができます

AREXには直行便と各駅停車があるので注意!

さてここで注意!

ソウル駅まで行くAREXは直行と各駅停車があります

乗車時間は直行では43、各停では57

直行は各停に比べたら少し早く着きますが、1時間に1本しかありません。
しかも料金は各停の倍の8000ウォン。各停は4150ウォンです。

ですから各停の方が便利です。

AREXで明洞に行くには?

そしてもう一つ注意!

明洞に行くには。

明洞駅は仁川空港から直行ではありません。
路線が違います。

明洞に行くには途中で地下鉄に乗り換えなければなりません

ソウル駅でも乗り換えできますが、駅の中を上がったり下がったり15分以上歩きます。

お勧めできません。

そこで、明洞地区に行くなら、明洞駅を目指さずに、弘大入口駅で乗り換えて、乙支路入口駅で降りることをお勧めします。

乙支路入口駅から明洞駅までは、一本の通りで、繁華街ですから、屋台を冷やかしたりぶらぶら歩いたらそれがもう観光です。

明洞地区に行くために、空港鉄道から乗り換えるなら「弘大入口駅」が断然便利です
ここでも少し歩きますがソウル駅の比ではありません。

どちらにしてま、AREXなら500円もかからずに渋滞知らずで明洞まで行けちゃう。ぜひ使ってくださいね。

まとめ

仁川空港から明洞までArexなら1時間程度。

450円。

各停に乗るように気をつけて、乗り換えは弘大入口。

スポンサーリンク

-旅ブログ

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ