海外旅行 個人手配 50代でもできる 自分で手配!

50代でもできます!

海外旅行行きたいけど、
ツアーは色々面倒だ、
一緒のツアーの人に気遣いしたり、時間に制約があったり。

そんな人に自分で手配する方法をお知らせします。

時期によってはツアーの半額以下で、ツアーよりぐっと良いホテルに泊まることができます。
特に冬場のヨーロッパでしたら、
格安にハイクラスのホテルに泊まり、
最上席でのオペラ観劇なども出来て、
最高の旅になるはずです。

スポンサーリンク

50代が自分で海外旅行の手配をするために最初にやること

パスポートの準備

パスポートの有効期間が3ヶ月以上あるか確認。
旅行社が入りませんから自分でそれはしっかりやります。

旅行期間を決定

あまりに明確に日にちを決めると後で動きづらくなるので
だいたいこの辺りという中心日を行き、帰りとも決めます。

飛行機とホテルを予約

1番最初に使うサイトはエクスペディア

他にも色々ありますが、多分これが1番便利で、
エクスペディアを基準にそれより安いサイトを探るのが手っ取り早いです。

エクスペディアの上手な使い方

エクスペディアにはスマホサイトとpc用がありますが、なぜかpcサイトの方が使いやすい。

エアーとホテルを同時予約のメニューから入る。

エクスペディアはホテルを先に決めてからエアーをとる方法なのでホテルをどこにとるかが先決です。

エクスペディアでホテルを予約

エクスペディアの地図で場所を確認すると便利です。

場所

個人旅行初心者には主要駅から歩いて5分以内か、
主要観光スポットすぐ隣にとる事をお勧めします。

なぜなら、トラムやバスで動く時に、
目的地をその駅や観光スポットにすると分かりやすいからです。

トラムやバスは駅には必ず入りますから、もし道に迷っても戻れます。
駅近くで、旧市街までも歩いてすぐ、
なんてホテルがあれば、多少お値段が張ってもとるべきです。

ホテルクラス

これは予算によりますが、
できれば、何かあった時に頼りにできるような歴史あるホテルにされた方がいいでしょう。

高級ホテルには、親切で、仕事のできるコンシェルジュがいて、
観光地の案内や、劇場のチケット手配なども少額のチップでしてくれます。

万が一不測の事態に会った時にも、フロントを頼ることもできます。

経験から思うことですが、
五つ星ホテルの中でも、特にその国のフラグシップホテルでしたら、
どこの国でも最高のサービスを提供してくれると感じています。

エクスペディアでエアーを予約

ホテルを決めたら。

出発地と目的地を入れる

目的地は空港の名前しか反応しないこともあるので、
地名を限定しないように注意です。

例えば、オーロラ見たいからアラスカのフェアバンクスに行きたい時、
行き先にフェアバンクスを入れても反応しません。
フェアバンクス近くの空港を検索してその名を入力します。
この場合にはアンカレッジになります。

日程を入れる

1番行きたい日にちを入れておきます。

ホテルを選択

先ほど決めたホテル名を入れます。

スポンサーリンク

エクスペディアは沢山のホテルと契約していますが、
中にはない場合も。

そんな時は、行きたいホテルの近くで探します。

エアーを選ぶ

エアーの選択基準は次の順で優先します。

 

❶直行便か乗り継ぎ便か

直行便の出ていない場所なら仕方ありませんが、あるのでしたら直行便の方が断然楽です。金額は増しますが、時間を買うと考えることも一利あります。

乗り継ぎ便を選んだ時には、乗り継ぎ時間に注意します。

もし日本発便が遅れた場合、乗り継ぎ便がおなじ航空会社でしたら待ってくれることが多いですが、そうでなければ飛んでしまいます。

乗り継ぎ時間はハブ空港のような大きな空港でしたら2時間見ておくと安心です。1時間では慣れていないと焦ります。たとえば、フランクフルト空港では日本便は空港の端のゲートに到着することが多く、エレベーターやバスで次の搭乗口まで行かなければなりません。

❷乗り継ぎ時間を入れてトータルで何時間かかるのか

時間がかかればかかる程お値段は下がります。でも体力も時間もロスします。乗り継ぎに6時間もあって、都市観光ができるのなら、それはまた楽しいかもしれません。

❸どこの航空会社か

航空会社によってたまるマイレージの量はまちまちですが、ただ乗るだけで溜められるのですから、マイレージカードは必ず作りましょう。
JALかANAを作っておいて、グループ会社の便を選ぶのも一つの方法です。

❹エコノミーかビジネスか

お席のクラスは一般的にはエコノミーでしょう。でも、まれにエクスペディアではbusinessがエコノミーとおなじ値段で出たりしているので気をつけて見ておきます。ポーランド航空は搭乗口で、ビジネスを5万程度で売っている時も間々あります。

⑤精算にすすむ

さぁ4までやったら、精算にすすみます。途中で席を指定できます。翼の上は下の景色が見づらく、トイレ近くは人が出入りしてうるさくて熟睡できないと覚えておきましょう。

でも

ここで支払いをしてはいけません!!
まずは全体の料金の確認です!!

泊まりたいホテルで、好みの航空会社を選んで全体でいくらになるのか。
エクスペディアのお値段はこれから考えるためのあくまでも基準です!
続きは明日

海外旅行 簡単個人旅行 航空券を格安で取る方法 エクスペディア ブッキングコム

【プラハ旅行】両替所・物価・見どころ・トラム・買い物など知っ得情報5つ

スポンサーリンク

-旅ブログ

Copyright© ハイスクールサポート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

ツールバーへスキップ